• はせがわかおり

















おかげさまで生配信ライブ、無事に終了いたしましたー!

リアルタイム、そしてアーカイブですでにご視聴くださった皆さま、本当に有難うございました!!

細かな改善点はまだまだあるのですが、途中画面が消えたり、滞ることなく配信をお届けできて良かったです。

配信中のトラブルもあったらあったで楽しみたいですが、できるだけないほうがいいですもんね。

機材や飾り物もちょっとずつ変えながら回を重ねておりますが、小さな変化を見つけながら楽しんでいただけたら嬉しいです。


またまた、皆さんからのあたたかいメッセージやお気持ちに大きな力をいただいたvol.6 でした。

こんな私でも、やることで喜んでもらえる、それがやりがいになっています。


生ライブもそろそろ見たい!というお声もいただきながら、どうはじめていけるかを考えているところです。声をかけていただけるということは、本当に有り難いことです。

配信ライブも続けながら、少しずつライブ再開していきますので、待っていてくださいね。



vol.6のアーカイブは9月3日木曜日まで一週間残しますので、それまでご覧いただけます。


こちらのリンクから無料でご覧いただけます。
https://youtu.be/H0sSa1eoo3g
​投げ銭もできます。
https://kaoringo7.official.ec

投げ銭をしていただいた皆さまにはその回毎にデザインをしたありがとう君ポストカードをお礼状としてお送りさせていただいております。

どんなのが届くのかなーと、そちらも楽しみに投げ銭をしていただけたら幸いです。


ちなみに今までの作品はこちら。












vol.1からvol.5まで。(スイカとクジラが逆やったかな)

並べるとまた、ええもんです^^


次回の配信ライブは9月24日(木)20時からスタート。















歌ってほしい曲(オリジナル、カバー問わず)や、はせがわかおりに質問、募集しておりますので、どしどしお声聞かせてくださいね!

kaoringo7@gmail.comまで

どうぞよろしくお願いいたします。

(事前にお声いただけるとお答えできることが多いですが、当日のチャットからでも、是非〜)



なんだか、今年の夏はより早く過ぎていくように感じています。

配信ライブと、せみのうたのことばっかり考えていたなー。笑


せみのうたの配信シングルも、聴いたよー!のお声をたくさんいただいていて、この夏に届けられたこと、ほんとうに良かったと思っています。


iTUNES、amazon、Apple Music、Spotify、AWA、LINE MUSIC、
他各サイトにてストリーミング配信、ダウンロード販売中! ⬇︎⬇︎⬇︎ https://www.google.co.jp/amp/s/linkco.re/amp/xmeRGYAf

ですので、聴けるところからどんどん聴いてもらえたら嬉しいです。
























そして、せみのうたのミュージックビデオは夏の終わりに公開。

私自身も、とても楽しみです。


まだまだ鳴りやまぬ、せみの声。


























せみの抜け殻、何個でしょうか?

  • はせがわかおり

2020年8月14日より「せみのうた」が配信シングルとしてリリースされました。



















せみのうたは20歳すぎの頃に作った歌で、夏になると毎年ライブではよく歌っていました。

長年あたためてきた曲ですが、改めて、これから夏の定番となる一曲となりますようにという願いを込めて、歌いました。


弾き語りで録音するならこの人にお願いしたい!と思っていたのがレコーディング・エンジニアの大城真さん。いく先々で良く耳にしていた大城さんのお名前ですが、やっとちゃんとお会いすることができました。


せみがなきはじめたかなーと思った頃、大城さんの自宅スタジオでレコーディングをさせていただけることになり、ドキドキしながらも集中して歌えました。










































































大城さんはレコーディング・エンジニアだけではなく、たくさんの表現活動や作品も発売されている本当に興味深い人で、レコーディングの時間は束の間でしたが、大城真さんという人間が大好きになりました。

☆大城真さんのTwitter URL https://twitter.com/ooooshiroooo

からInstagramや作品ページを見ることができます。世界の大城真さん。

(Instagramのいろんなお茶漬けを作っている写真が面白いです。)


配信のための作品として、今回は2曲大城さんのもとでレコーディングをしました。

1曲はせみのうた。もう1曲は、秋頃また配信シングルとしてリリース予定です。

また、お知らせをしますね。


そしてもう一つ、レコーディングと同時にはじめていたのがMV(ミュージックビデオ)制作。

はせがわかおりのMVデビュー作を引き受けてくださったのは、古川幸卯子さん。

私はゆうこりんと呼んでいます。


せみのうたをアニメーションでも表現したいと思っていた時、Facebookでゆうこりんが映像作品を投稿されているのを見て、ゆうこりんにお願いしたい!と思いました。

自分で自分をプロモーションするってまだまだやりきれないことがたくさんあるのですが、そんなところも含めて、親身に相談にのってくれるゆうこりん。

せみのうたCM動画も、たくさんの人に聴いてもらうきっかけになりますようにと、おくってくださいました。

☆ゆうこりんのTwitter URL https://twitter.com/iucorin

ゆうこりん発信のラインミーツラインという絵と動画のクリエイティブスタジオもとても興味深いです。

古川幸卯子で調べたらWikipediaにも出てきます。世界のゆうこりん。



せみのうたは映像作品と共に「はせがわかおりの定番の夏の歌として今年も来年も再来年も、毎年歌える・聴ける楽曲」として育んでいくつもりです。


今年の夏はあともう少しですが、MV全編は夏の終わりに公開!します。

そちらもまた、お知らせをしますね。


「せみのうた」

iTUNES、amazon、Apple Music、Spotify、AWA、LINE MUSIC、

他各サイトにてストリーミング配信、ダウンロード販売中です。
↓↓
https://www.google.co.jp/amp/s/linkco.re/amp/xmeRGYAf

聴いてください。


配信に向けてお力添えしてくださった皆さん、配信後すぐに聴いてくださった皆さんにも感謝です。

報告がいろいろと遅くなってしまいましたが、今からどんどん宣伝して行きますので、今後とも、どうぞよろしくお願いいたします。


そして。

私が出会っているせみ達にも、感謝の意を表したい。

感謝されようがされまいが、せみ達にとっては関係のないことでしょう。

そんな生き物に、泣かされたことがあるんだなー。

ありがとう君ポストカードの制作、入稿作業でいつもお世話になっている絵描きのこだまこずえさんに、先日「絵の具の使い方絵画教室」のオンライン授業をしていただきました。


いつの日かフェイスブックで、こずえさんがオンラインで絵画教室をされているという投稿を見たのですが、その時に教えられていたお花の絵が忘れられなくて、私も受講してみたいなぁと思っていたのです。


お願いしたら快く、いいよー!と言ってくれたこずえさん。

とても嬉しかったです。


まずは絵の具の使い方。

たくさんの絵の具を買わなくても、少しの色から、こんなにたくさんの色が作れるんですかー?!といきなりびっくりしました。

私がびっくりしている間にサササーっと24色以上の色を作り出すこずえ先生。


画面越しに、見よう見まねで私も色を作りましたが


















なんか、必死な感じになりました。

でも、今までは緑は緑の絵の具ー、オレンジはオレンジの絵の具ー、ブチューってやってきたから、一つ一つの色を自分で作るということにとても感動しました。


こんなこと、学校で教わってたかなーと、教わってたかもしれないけど、全然聞いてなかったんやろなーと、でも、私は今のタイミングやったんやなーと。思ったなー。


私がフェイスブックで見たお花の描き方も教えてもらいました。


描き方を教えるけど、かおりちゃんが描いたら、かおりちゃんの絵にちゃんとなるから、と背中を押してくれるこずえ先生。

そうやな!と思い、少し力の入った1枚目。






















ほんま、見よう見まねでしたが、めっちゃ褒めてくれたこずえ先生。

褒めてもらえたら、そんなん、もう一枚描きたくなるやんか。

少し力の抜けた2枚目。





















もう一枚描きました!と見せると、さらに褒めてくれたこずえ先生。

今思い出しても嬉しいです。


真っ白な紙を前にした時に、いつも、う”っと構えてしまうところがあるのですが、こずえさんの授業はそんな気持ちを柔らかくしてくれるような授業でした。

まずは描けたっていう喜び、見てくれる人がいるっていう喜び、終わった頃には描くの楽しいなー!って思ってました。


そして、そんな一部始終をグループ参加で見守っていてくれた本夛マキさん。

こずえさんと繋げてくれたのはマキさんやから、マキさんにも大感謝の時間でした。


絵を描きたい!けど、分からへんこといっぱいある!っていう私のような人は、こずえさんの授業を受けたら、行ったことない世界に連れて行ってくれると思います。

授業を受ける前と受けた後やと、自転車こいでて見える世界も違って見えましたもん。


こだまこずえさんのホームページ

http://www.ko-zue.com/


こだまこずえさんという素晴らしいアーティストに絵のことを教えてもらえる、貴重な

体験をさせていただきました。

ほんまに、ありがとう君のことまでお世話になりっぱなしで、こずえ先生には頭があがりません。


いい絵を描けるようになりたいです。

こずえ先生、ありがとうございました!