top of page
  • 執筆者の写真ライオン ダンディ


笑顔が少女のよう、date.店主しょうこさん。


2024年6月9日、ロックの日。

奥原宿 date.で、はせがわかおりのワンマンライブ。

date.しょうこさん、見に来てくれた皆さん、ほんとうにほんとうに有難うございました。

一緒に過ごした時間、最高の時間でした。


翌日ブログ更新しようとしたり、SNSでも書こうとしては消したり、なんだかんだ今になってしまいました。やっとゆっくりロックの日をまた思うているところ。


セットリスト、のせますね。

★マークはしょうこさんからのリクエストでした。


一部

ふわふわひらり

ゆがんだ絵

憧れのキミ

口笛がふけるようになったら

鉱夫の祈り(高田渡)

★トーキョーシティーヒエラルキー(HEAT WAVE)

★悪者のうた

★ひまわりにお酒を

紙切れ


二部

★パフォーマーのうた

あなたの腕の中

スローバラード(RCサクセション)

6月の雨

マレーシア行きのタクシー

トラック街道、どこまでも

ちっぽけな願い

負けるなbeat

★コインの裏側(シーナ&ザ・ロケッツ)

チョコレートが食べたい


アンコール

Happiness (石田長生)

★ちーちゃんのうた

今夜はdate.


歌わせていただいたカバー曲はdate.に、しょうこさんに出会っていなかったら出会えなかった、歌えていなかった曲。

これからも歌っていきたいって、思っています。


しょうこさんとメニューを考え、仕込みも一緒にして、本編でやりたかった曲をアンコールでやってしまったりもして、また次!はないのに、また次!を思うてしまう、いつものように、date.ラストライブが終わりました。


青山date.時代からバイトもさせてもらって、お料理も教えてもらって、ライブもさせてもらって、名曲もたくさん教えてもらって。

私が未熟で怒られる時もあったけど、良いところもちゃんと見てくれていて伝えてくれて、date.で過ごした全ての日々がしょうこさんの愛だったなぁと今また、感じています。


好きな顔たち、と、しょうこさんが撮ってくれた写真。


タコ入りピクルスを盛るかおり。

寛汰のパンクスピリット。

しょうこさんの写す世界、とても好きです。


これからもお誕生日の日にはお祝いさせてください。

寛汰の子守も、お願いしたいです。

しょうこさんのご飯食べに行きたいです。

しょうこさんから教えてもらったあの曲、歌えるようになったら聴いてほしいです。


いろいろあるなぁ。

相変わらずたよりにしちゃってます。


Forever date.

帰りの車に乗り込む直前、しょうこさんが手渡してくれたLOVE。

かっこよすぎー!


  • 執筆者の写真ライオン ダンディ

ラジオヨモギ第8回、高尾ひょうたんハウスライブのこと綴りたいと思っていたのですが、やっとです。

HP一時見れなくなっていたのですが、見れるようになりました〜。良かった!


せっせこ衣替えもなんとか終わり、6月になりました。

お元気ですか、皆さん。


5月はとても素晴らしい新緑の中、本夛マキさんとヨモギライブが2つありましたね。


まずは配信ライブ、ラジオヨモギ第8回をご視聴いただいた皆様、投げ銭をしてくださった皆様、ほんとうに有難うございました!!

投げ銭をしていただいた皆様への、ヨモギからのお礼状もようやく発送を終え(大変お待たせいたしました!)ラジオヨモギ第8回を無事終えられたなという気持ちです。


ラジオヨモギのアーカイブは、はせがわかおりのyoutubeチャンネルの再生リストに第一回から残っているので、是非歴史をたどってみていただけたらなと思います。


「ラジオヨモギ♪第8回」のアーカイブはこちら♪


今や、息子寛汰の成長記録ともなってきております。笑

今回はイノトモさんが寛汰シッターで来てくださり、寛汰がイノトモさんのことを「ともちゃん」と呼ぶようになったこともとても嬉しく、楽し過ぎてこの日はだいぶ夜更かししましたがエネルギーチャージされ次の日もめちゃめちゃ元気でいられました。

おかげさまで歌えた安心の第8回!

何から何まで、イノトモさん!有難うございました!


そして翌週は、今私の拠点ともなっている高尾でのライブ。

高尾ひょうたんハウスで、ヨモギ初出演でした。

高尾ひょうたんハウスでのライブは毎回マルシェがあり、たくさんの出店があることも魅力の一つなのですが、出店に参加されていたさとやまベジファームファンクラブの名畑章子さんがライブ前日ヨモギ摘みに連れていってくださり、マキさんと新鮮なヨモギを摘むという貴重な体験もさせていただきました。

摘んだヨモギを白玉にしてヨモギメニューを作ってくださった名畑さん。

嬉し過ぎました。ヨモギ白玉、つるつるのヒヤヒヤのもちもちで、めっちゃ美味しかったぁ。

長袖長ズボン長めの靴、必須です。笑

ひょうたんハウスの主、ひょうたんたけしさんのくるくる紙芝居では以前私もギターコラボさせていただいたことがあったのですが、原田茶飯事さんとのコラボが最高すぎて、子供達のくいつきもすごかった!勉強なりました〜。


お疲れ様会で原田茶飯事さんが酔っ払って描いてくれたヨモギの似顔絵。

シンプルに似てる!笑

マキさんとかおりを見ながらギラギラの茶飯事さんと、映り込むむき卵のような松本敏将くん。


今回のひょうたんハウスで待ち合わせvol.2は松本敏将くんがオーガナイズしてくれたライブでした。この日があったから新たに生まれた出会いや出来事もあって、また次に繋がる大切な1日となりました。見に来てくれて皆さんや出店してくださった皆さんにも、そんな出会いや出来事があったなら良いな。ひょうたんハウスで待ち合わせはそんな思いも詰まったイベントやと思います。

開催、ほんとうに有難うございました!


長い間マキさんが居てくれたから、しばらくはマキさんロスのかおりと寛汰でしたがまた会える日を楽しみに、原動力に、日々を暮らせておりますよ。

見送った時のマキさん。

寛汰は黄色いスーツケースを見ると、マキちゃん!と言うようになりました。笑


マキさんとのおしゃべりの時間も、音楽の時間も、ほんまに充実した癒しの時間をいただいております。マキさんのワンマンライブ、見に行きたいなぁ。ヨモギでライブ一緒にやらせてもらって思うことの一つです。


またご一緒できるように、私も私の歌、歌っていきますよん。


境界線のメッセージ、大切にー!





  • 執筆者の写真はせがわかおり


多大なるサポートをしていただいた本夛マキさん。

大阪でお会いできた皆さん。

ほんとうにほんとうに、もう言いきれないくらい。

ほんとうに有難うございました!!


4月11日は塚本ハウリンバーでのライブ。

かおりとマキのハゥハゥハゥリンHOW DO YOU DO!!vo.3

店主つるさんとの再会も嬉しく、リハの時につるさんから「かっこいい人」「ふわふわひらり」のリクエストをいただけたことも感激でした。

リハ中、寛汰にレゴをだしてきてくれたつるさん。



ハウリンバーにはこんなにレゴもおいてあったのかとびっくり!笑

お店をやりながら3人のお子さんを育て上げているお父さんでもあるつるさん、まじリスペクトです。


この日はじぃじばぁばも応援に来てくれていたのですが、まだまだ肌を離れたくない寛汰でライブ直前母さんロスになり、マキさんとの事前打ち合わせでは最終手段はおんぶで歌いますねと話していたのですが、結局はじめから終わりまでおんぶで歌うことになりました。





母の背中と、マキさんヨモギのうたですやすや、ラスト3曲あたりのところで起きました。おんぶスタイルでのステージはこれが最後かも。笑

マキさんとライブの時はいつまでも歌っていたくなります。

一人ではいけない世界へ、いつも連れていってくれる。

全身全霊でのマキさんのプレイは毎度圧巻。

すっかりライブ見る側にまわっていたじぃじばぁばも、相変わらずマキさん凄いなぁと感動していました。

寛汰も間違いなくマキさんのステージの洗礼を浴びているでしょう。


はせがわかおりは子連れシンガースタイルとなりましたが、歌を聴いてくださって、拍手を届けてくださった皆さんには感謝の気持ちでいっぱいです。

ほんとうに有難うございました。

また来年も、成長した寛汰と会いに行けますように。

ハゥハゥハゥリンHOW DO YOU DO!!vol.4まだ未定ですが、また是非ご来場いただけたら嬉しい限りです。これからもどうぞよろしくお願いいたします。


続きましてはソングバーガー2024出演のお話。



井上ヤスオバーガーさんが50歳になったことも祝しての2日間に渡る一大イベント。

バーガーさんにお声かけいただいた時、後先考えずに、行きます!と即答してしまったくらい、私はバーガーさんのことが大好きなんだなと思いました。


1日目は服部緑地野外音楽堂にて、49組の歌うたいが井上ヤスオバーガーさんライブのオープニングアクト、一曲入魂で歌うという凄い1日。

何を歌おうかと悩みましたが私は「ふわふわひらり」を歌いました。

ずっと歌っている歌やけど、この日しか歌えない新しい気持ちでした。

7時間にもわたるライブを出演者でもある大野賢治さんことオノケンさんが配信してくださっていたのですが、URLのせておきます。


「ソングバーガー2024〜DAY1〜服部緑地野外音楽堂」

サイトの概要欄から、応援投げ銭が4月20日までできるということです。


メインアクトの井上ヤスオバーガー&ザ新大陸ズ、めちゃめちゃかっこよかった!

エレキギターを弾いているバーガーさんにもしびれましたー!

配信があるおかげで、私も後からゆっくり楽めます。

ライブ映像残していただけたこと、ほんとうに有難い!


物販の時には隣にいたナカノアツシさんが、息子の反抗期がきたらこの写真を見せてあげたらええよと、貴重な一枚を送ってくださいました。笑



ナカノアツシさん、ありがとうございました!

あたたかい目で見てくださっていたんだなぁ。

お会いできた皆さん、もっとゆっくりいろいろ話したりしたかったけど、束の間の瞬間の、一つ一つの出会いや会話が宝物になりました。


ソングバーガー2024、2日目は歌う魚にて今年も歌わせていただきました。

店主のしんごさんが、大変な中来てくれてありがとう、と声をかけてくださったのですが、しんごさんだってイベントに向けて大変やったでしょう!とかえすと、全然大変じゃないよ!と笑ってかえす男前っぷり。私もそんはふうに言えるようになりたい。


後にバーガーさんからのコメント


「しんご君!

みんなから直接の拍手や喝采はなくとも、間違いなくあなたがソングバーガー2024を作った最大の功労者です!ど真ん中です!」


というのを見て感動したのですが。

イベント後のしんごさんのお言葉が公開されておりますので、こちらのほうでもシェアさせていただきますね。



また来年も呼んでいただけるように、良い歌うたっていきたいと思いました。

また一つ、いや二つも三つも大切な経験を積ませていただきました。

はせがわかおりの歌にも出会いに来てくれた皆さん、ほんとうに有難うございました。


私はといえば、ライブ終わり物販でファンの方がはせがわかおりの歌と出会ったきっかけのお話をしてくださり、そのお話が染み入りすぎて一緒に涙してしまったり。

2人して泣いているところに、寝起きで母さんどこやと泣いていた寛汰を連れてきてくれたマキさん。

なんやこれ!ゆうてね。大人2人と子供1人が同じタイミングで泣いていた奇跡の瞬間があったのですが。

この涙も笑いに変えてくれる、マキさんは笑いの神でもあるんやなと思いました。


そう、ソングバーガー2日間、私が集中して歌うことができたのは子守をしてくださった本夛マキさんのおかげなのです。



ガッチリと、寛汰の安心と安全を全力で守ってくれていたマキさん。

寛汰が楽しめるようにとオモチャも用意してくれていたり、おかげさまでずっとずっと楽しそうな寛汰のことも見れた時、大阪来て良かったなぁと心から思いました。


どんな時も、マキさんはその場を笑いに変えてくれるムードメーカー。

マキさんの笑い声だけで元気になれる私です。

この旅でもたくさんの元気をもらったし、いっぱい一緒に笑えてとても幸せでした。


マキさんが子守をしてくれている間、出演者の今西太一さんもちょっとベビーカーをおしてくださったとのこと、ライブ終わりマキさんが報告してくれました。

注:ちょうど寝起きのタイミングで泣いている寛汰です。笑



貴重すぎるー!

瞬間逃さない、さすがのマキさん!

母は嬉しです!太一さん、有難うございました!


そして、オモチャ忘れてたよー!と寛汰の汽車を見つけて届けてくださった出演者の武田英祐一さん。


これ、気づかずに帰っていたらえらいことになっていました。。(ぽっぽがいないーぽっぱがいないーのギャン泣きです)

えーすけさん、会えたこともほんとうに嬉しかった。

有難うございました!


全てを終え、なんとマキさんは新幹線の帰りの駅まで送って行ってくださり、何から何までお世話になりっぱなしでした。

ずっと一緒にいたので別れ際の直前までマキちゃんマキちゃんの寛汰でしたが、なんとか納得してくれバイバイができました。

私もまだまだ一緒にいたい気持ちをこらえ、納得してなんとかバイバイができました。

最後の最後までおもしろいを残してくれるマキさん。

私も寂しいかったんやから、寛汰も寂しいに決まってるよな。

でもまたすぐ、次回は東京で会えるから。


東京は高尾のひょうたんハウスで5月に待ち合わせです!

自然あふれる高尾でヨモギとして出演!

いろんな方と待ち合わせしたい!是非とも!

よろしくお願いします!

次のライブがあるから、私はまた命燃やしていけます。


大阪ライブ3日間があったから、余計にそう思える。

何回言うねん、でも、何回でも言わせてください。


出会ってくれた皆さん、一緒にいてくれた皆さん。

ほんとうにほんとうに有難うございました!!


歌うたいこと、まだまだあるねん!

ライブは続くよ、どこまでもー!


bottom of page