top of page
  • 執筆者の写真ライオン ダンディ

Forever date.



笑顔が少女のよう、date.店主しょうこさん。


2024年6月9日、ロックの日。

奥原宿 date.で、はせがわかおりのワンマンライブ。

date.しょうこさん、見に来てくれた皆さん、ほんとうにほんとうに有難うございました。

一緒に過ごした時間、最高の時間でした。


翌日ブログ更新しようとしたり、SNSでも書こうとしては消したり、なんだかんだ今になってしまいました。やっとゆっくりロックの日をまた思うているところ。


セットリスト、のせますね。

★マークはしょうこさんからのリクエストでした。


一部

ふわふわひらり

ゆがんだ絵

憧れのキミ

口笛がふけるようになったら

鉱夫の祈り(高田渡)

★トーキョーシティーヒエラルキー(HEAT WAVE)

★悪者のうた

★ひまわりにお酒を

紙切れ


二部

★パフォーマーのうた

あなたの腕の中

スローバラード(RCサクセション)

6月の雨

マレーシア行きのタクシー

トラック街道、どこまでも

ちっぽけな願い

負けるなbeat

★コインの裏側(シーナ&ザ・ロケッツ)

チョコレートが食べたい


アンコール

Happiness (石田長生)

★ちーちゃんのうた

今夜はdate.


歌わせていただいたカバー曲はdate.に、しょうこさんに出会っていなかったら出会えなかった、歌えていなかった曲。

これからも歌っていきたいって、思っています。


しょうこさんとメニューを考え、仕込みも一緒にして、本編でやりたかった曲をアンコールでやってしまったりもして、また次!はないのに、また次!を思うてしまう、いつものように、date.ラストライブが終わりました。


青山date.時代からバイトもさせてもらって、お料理も教えてもらって、ライブもさせてもらって、名曲もたくさん教えてもらって。

私が未熟で怒られる時もあったけど、良いところもちゃんと見てくれていて伝えてくれて、date.で過ごした全ての日々がしょうこさんの愛だったなぁと今また、感じています。


好きな顔たち、と、しょうこさんが撮ってくれた写真。


タコ入りピクルスを盛るかおり。

寛汰のパンクスピリット。

しょうこさんの写す世界、とても好きです。


これからもお誕生日の日にはお祝いさせてください。

寛汰の子守も、お願いしたいです。

しょうこさんのご飯食べに行きたいです。

しょうこさんから教えてもらったあの曲、歌えるようになったら聴いてほしいです。


いろいろあるなぁ。

相変わらずたよりにしちゃってます。


Forever date.

帰りの車に乗り込む直前、しょうこさんが手渡してくれたLOVE。

かっこよすぎー!


Commentaires


bottom of page