• はせがわかおり

こだまこずえ先生の「絵の具の使い方絵画教室」

ありがとう君ポストカードの制作、入稿作業でいつもお世話になっている絵描きのこだまこずえさんに、先日「絵の具の使い方絵画教室」のオンライン授業をしていただきました。


いつの日かフェイスブックで、こずえさんがオンラインで絵画教室をされているという投稿を見たのですが、その時に教えられていたお花の絵が忘れられなくて、私も受講してみたいなぁと思っていたのです。


お願いしたら快く、いいよー!と言ってくれたこずえさん。

とても嬉しかったです。


まずは絵の具の使い方。

たくさんの絵の具を買わなくても、少しの色から、こんなにたくさんの色が作れるんですかー?!といきなりびっくりしました。

私がびっくりしている間にサササーっと24色以上の色を作り出すこずえ先生。


画面越しに、見よう見まねで私も色を作りましたが


















なんか、必死な感じになりました。

でも、今までは緑は緑の絵の具ー、オレンジはオレンジの絵の具ー、ブチューってやってきたから、一つ一つの色を自分で作るということにとても感動しました。


こんなこと、学校で教わってたかなーと、教わってたかもしれないけど、全然聞いてなかったんやろなーと、でも、私は今のタイミングやったんやなーと。思ったなー。


私がフェイスブックで見たお花の描き方も教えてもらいました。


描き方を教えるけど、かおりちゃんが描いたら、かおりちゃんの絵にちゃんとなるから、と背中を押してくれるこずえ先生。

そうやな!と思い、少し力の入った1枚目。






















ほんま、見よう見まねでしたが、めっちゃ褒めてくれたこずえ先生。

褒めてもらえたら、そんなん、もう一枚描きたくなるやんか。

少し力の抜けた2枚目。





















もう一枚描きました!と見せると、さらに褒めてくれたこずえ先生。

今思い出しても嬉しいです。


真っ白な紙を前にした時に、いつも、う”っと構えてしまうところがあるのですが、こずえさんの授業はそんな気持ちを柔らかくしてくれるような授業でした。

まずは描けたっていう喜び、見てくれる人がいるっていう喜び、終わった頃には描くの楽しいなー!って思ってました。


そして、そんな一部始終をグループ参加で見守っていてくれた本夛マキさん。

こずえさんと繋げてくれたのはマキさんやから、マキさんにも大感謝の時間でした。


絵を描きたい!けど、分からへんこといっぱいある!っていう私のような人は、こずえさんの授業を受けたら、行ったことない世界に連れて行ってくれると思います。

授業を受ける前と受けた後やと、自転車こいでて見える世界も違って見えましたもん。


こだまこずえさんのホームページ

http://www.ko-zue.com/


こだまこずえさんという素晴らしいアーティストに絵のことを教えてもらえる、貴重な

体験をさせていただきました。

ほんまに、ありがとう君のことまでお世話になりっぱなしで、こずえ先生には頭があがりません。


いい絵を描けるようになりたいです。

こずえ先生、ありがとうございました!