• はせがわかおり

おばあちゃんに手紙を書いた。

読み終えた時、おばあちゃんが少し笑ってくれたなら目標達成。

ついでに歌でも歌ってくれたなら、万々歳。















面会したい気持ちでいっぱいやけど、しばらくアカンもんな〜。


ライブも4月に決まっていた公演は中止。

ロックかしまし三人娘の偶数月定期公演も協議の結果、年内は見合わせとなりました。


今更ですが「見合わせ」について辞書で調べて見たら

【物事の様子を伺って行動を一時的に中止すること。または、行動を控えて良い時期が来るのを待つこと。】とあります。

ほんま今は、そんな時なんですね。


2月28日のライブ以降、ギターの弦をかえていなかったので、ええ加減かえてくれやぁ〜とギターに言われたような気がしました。


大切なものに、背中を押される日々です。


テレパシー。









  • はせがわかおり


















ライブ当日、私に除菌される覚悟できてねー!と言っていた、date.店主しょうこさんは粋で、やっぱり最高だなと思った。


2月28日、大事なライブの日。

北海道から武田英祐一さんがdate.に再来してくれた。

























清々しく、魂にビシバシ響くえーすけさんの歌。

素晴らしかったーー。



私は私の感じで























そして、二人でも。


























































写真はブレても、気持ちは何一つブレていません。


えーすけさんが初めてdate.に来てくれた時。





























そして今回。
























同じアングルで撮ってみたよ!と嬉しそうに伝えてくれたしょうこさん。

愛ですね。




















しょうこさんと一緒に仕込んだ、ラムチョップの酒粕漬け焼き、も大成功でした!








































えーすけさんやファンのみなさんにも、愛を込めた、ラムチョップ!

みんなとの思い出の夜がまた一つ、増えました。



入り口でアルコール除菌、換気もマメに行い、なるべくマスクも着用いただきながら。


たくさん笑い合えたので、お互いに免疫力少しはアップしていたらいいな。




3月はライブがないので、体力作りと曲作りに精を出して、しっかり食べてよく寝ます。


みんなもどうか、お身体ご自愛ください。




















浮遊する菌のイメージ。







  • はせがわかおり

最終更新: 2020年2月25日

今朝、お母さんから「神戸新聞に載っていたよ!」とこんな記事が届きました。




























「明珠 掌に在り」

ノートに書き残しておこうと思いましたが、ブログに残しておくことにしました。

お母さん、有難う。


1月30日から、自分のいいところを毎朝いちにちいっこ見つけて出かけるようにしているのですが(一応まだ続いている)やってみるとパッと出てこないもんで、

悪いところやできないところならパッと出てくるのでした。


そして思うのでした。


いいところを見つける方が、気持ちいい! 1年後もこんな当たり前を、その時の何かを自分なりに、確認しているのだろうなと思います。