top of page
  • 執筆者の写真ライオン ダンディ

有原さん


先日、私の恩師でもあるトップザギターの有原さんがうちに遊びに来てくれました♪

知るひとぞ知る、有原さんについてはなんといったら良いか、私は出会ってからはもう20年近くになります。

寛汰が産まれてから、ようやく会えた有原さん!

とある非公開のライブがあり、有原さんにお誘いいただいて私も一緒に歌わせていただいたのをきっかけにうちのほうにもよってくださったのですが、お父さんが会いに来てくれたみたいな感じで、寛汰が有原さんのことをじぃじと言っていたのも(有原さんが言わせてた。笑)感動しました。

今弾いているギターに出会わせてくれた恩師ですが、もう家族みたいな存在です。


75歳と言ってたかな?(間違っていたらすいません)歳をとったよー、写真も苦手、と言いながらトップザギターに通っていた頃の印象となんも変わらない。

久しぶりに、有原さん流の良い音とは!のお話を聞かせてくれた時には、うちの中がトップザギターのようになってそれはそれは楽しかった。

大阪に住んでいた時、トップザギターに通いまくっていた時のことも懐かしく思いました。

私は楽器の話よりも、集客とかイベント企画の話ばっかりしてましたね〜なんて言いながら。笑

自分のことのようにそんな話にまで本気で付き合ってくれていた楽器屋のおじさん、昔も今も、変わらず大好きなおじさんです。

トップザギターを引退されてからは、クラッシックギターと共に日本を旅しながら気ままに演奏活動をされている有原さん。かっこいいし、憧れます。


トップザギターは現在、トップザギタージェントリーとして元木さんが新たにお店をされています。

機材関係やギターの調整など、私も引き続きお世話になっているお店です。

行ってみてくださいね〜!


有原さん、うちの配信部屋で初の録音もしました。

録音をCDにしてジャケット写真もつけてプレゼントしました。

いろいろと、勝手にすいません。笑

有原さん自身、録音よりも生音ライブが一番や〜とおっしゃりますが、この日の有原さんの演奏の記録をうちに残せたことは何よりの宝物となりました。

私は有原さんの生ライブの音も録音も、両方好きです。


有原さんと過ごす時間には遊びの中にたくさんの学びがあって、なにそれ?!と、いつもワクワクさせてくれるのです。

また会える日を楽しみに、私も良い音ならしていきたいなぁ〜。


Comentários


bottom of page