• はせがわかおり

はせがわかおり配信ライブvol.12

もうすでにご視聴いただいた皆さん、ほんとうに有難うございました。

今、配信ライブで投げ銭をしてくださった皆さんへ送るお礼状のポストカードの絵を描いているところです。一枚仕上げてみたけど、うーーん。もうちょっと描きたい。

お礼のお届け、ほんまにいつもお時間いただいてしまっているのですが、しっかり届けたいのでもうしばしお待たせします。すいません!

9月初旬には発送できたらと思っております。


配信ライブvo.12はお久しぶりになりましたね。

5月ぶりにやりましたよー。














アーカイブは2021年8月29日(日曜日)まで残します。 『はせがわかおり配信ライブ!vol.12』 出演:はせがわかおり こちらのリンクよりどなた様でもご覧いただけます。 https://youtu.be/tflYft-2bp8 引き続き投げ銭もできます。 こちらのリンクよりお願いいたします。 https://kaoringo7.official.ec/items/31890514



配信の中では妊娠の報告もさせていただき、突然のことでびっくりさせたかと思います。

この日の配信は、その報告のことで頭がいっぱいでした。笑

大事に伝えたかったので、それが出来て一つ安心しました。


コメントでもメッセージでも、おめでとう、と、身体を大事に、のお声をいただいて、皆さんからの愛をたくさん感じております。その愛はもうすでに私を通じてお腹の子にも伝わっているはず。


配信の中でもお伝えしましたが、順調にいけば予定日は来年の1月11日頃になっています。

今は6ヶ月目。お腹の中で元気にぽこぽこと動き出しています。

今、確かにここに居てくれていることに感謝の日々です。


経過を見ながら、身体第一で、また次回の予定も決めたいと思っておりますのでその時を待っていただけたら幸いです。

どうぞ宜しくお願いいたします。



あともう一つ。配信の中ではお伝えできなかったこと。

はせがわかおりといえば、おばあちゃん!と言ってくださる方も多いのですが、実はこの夏、7月24日におばあちゃんが亡くなりました。

お坊さんが言うには、お母さんのお腹に居た頃から数えて享年は95歳。

お家で転んで骨折してしまってからずっと施設で生活していたのですが、その施設の中で息をひきとりました。

コロナ禍になってからはテレビ電話で顔を見て話していました。

最後に話したのは、7月22日、私の誕生日でした。

おめでとうを言って欲しくて「私、今日誕生日やねん!」と言うと、おばあちゃんは「そんなもん知らんわっ!」と辛そうな顔で言っていました。笑

でも、最後には施設の人が誘導してくれて、一緒にハッピバースデートゥーユーの歌を歌ってくれました。それが一番最後に歌ってもらえた歌でした。


目も見えなくなって、身体もめちゃめちゃ痛くてしんどかった時期が長かったと思うのですが、電話を切る時にはいつも「おばあちゃん元気やからなー!あんたも元気で頑張りやー!お祈りしていますー!」と必ず言ってくれていました。

昔から、勝気で負けん気だけは強い性格やからな!と自負していたおばあちゃんですが、最後までほんとうにかっこよかった。あんなに強い人は見たことがないくらい。


妊娠をしたこともおばあちゃんには伝えていて、120歳まで生きてなー!と言っていたことは叶わなかったのですが、無事に産まれてきた時には、抱きしめに来て欲しいなって思っています。


おばあちゃんがライブに来てくれた時には、おばあちゃんの周りに人が集まるくらい人気のおばあちゃんでしたよね。ライブ中ステージの前に来て「うちの孫を宜しくお願いしますー!」とおじぎして私よりも目立っていたこともありましたね。笑

ことあるごとに、私はおばあちゃんの話題をライブのMCでしたり、写真を投稿したり。

ライブ会場でのCD特典におばあちゃんが作った毛糸のストラップやフェルトの人形をプレゼントもしていましたよね。

いつの間にか、私の音楽活動の中でもおばあちゃんはかかせない存在になっていました。

ライブで会うたび、おばあちゃん元気にしとるー?と気にかけてくれていた方や、まだおばあちゃんのストラップ持ってるでーと教えてくれた方もいて、おばあちゃんのこと知ってくれていた皆さんにも、このブログが届けばいいなと思っています。


おばあちゃんは私の自慢のおばあちゃんやで!と伝えた時には「当たり前や!」と怒られたことを思いながら、最後の手紙には「私はおばあちゃんの自慢の孫です!」と書いていれました。

どこまでも、おばあちゃんはおばあちゃんです。

大好きなおばあちゃん。

可愛いおばあちゃん。

歌が上手なおばあちゃん。

どれだけほんとうの気持ちを伝えても「当たり前や!」と怒るんやろうなと思います。笑


おばあちゃんと過ごした全ての日々、愛しい毎日に、ありがとうの気持ちでいっぱいです。

ありがとう、おばあちゃん。ありがとう。